ツアーコースのご紹介

銀鏡神楽(しろみかぐら)ツアー : 西都(三和交通本社)発

旬旅
狩猟文化を色濃く残す銀鏡神社の大祭。境内には狩られたイノシシの頭が祀られています。祭りの呼び物が、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「銀鏡神楽」。さまざまな面をかぶり、夜を徹して舞う33の神楽です。なかでも「シシトギリ」という舞は、独自の狩り言葉が混じるなど、焼畑と狩猟が生活の柱であった時代の暮らしをよく伝えています。

※最少催行人数 2名

玉ぐし料目安(2,000〜3,000円)は別途必要となります。

出発時間

1
出発17:50 帰着01:45 (予定)

コース内容

17:50
西都三和交通本社
19:45
銀鏡神社
23:30
銀鏡神社
01:45
西都三和交通本社

ツアー料金

ツアー料金:お1人様4500円(税込)

このコースの見どころ